ころころ大学ライフ!

大学生の気になる情報を発信します

目指せリア充カップル!同じ大学・キャンパスで付き合うメリット・デメリットとは?

スポンサーリンク

5月となり、入学から早一か月たちますね。

 

出会いの季節でもありますし、

周りに付き合いだした男女がいるのではないでしょうか?(^^)

 

 

高校からすでに付き合っていただとか

サークル関係で仲良くなっただとか 

色々な出会い方がありますが、

同じ大学で出会い、普段から顔を合わせる人と

恋に発展することが多いと思います。

 

そこで今回は、

 

同じ大学、同じキャンパス内での交際における

メリット・デメリットを私(友人)経験談を含めてあげてみました!

 

目次

 

 

同級生からのあこがれカップルに!同じ大学で恋するメリット

 

講義を一緒に受講できる

 

これは誰もが憧れるもので、

恋人同士で受ける授業はとても楽しいのです。

 

遊ぶだけじゃわからない恋人の内面が見れたり

教え合ったりできますし、一緒に資格の勉強をしたりと

学業にもいい影響があります。

 

 

基本的には同じ学部であることが前提になりますが、

中には他学部同士でも受けられる講義があると思います。

 

ただし、恋人といられることに浮かれて

勉強に集中できなくなってしまう場合は

あえて一緒に受けないほうがいいでしょう。

 

あくまで勉強を優先しましょうね! 

 

お互いのことを早く知ることができる

 

他の大学の人とお付き合いするよりも

普段から顔を合わせる機会があるので交流も盛んですし、

 

お互いのことを早く知るには同じキャンパスでの恋愛が有利になります。

 

毎日顔を合わせるのであればファッションの傾向を観察して、

誕生日には相手の好みにピッタリのプレゼントを用意できると思うので

とても喜ばれると思います^^

 

お互いを早く知るほど将来を意識することができるので

上手くいけば学生結婚も夢じゃないかもしれないですよ。

 

大学からすぐに遊びに行ける

 

同じ大学ならわざわざ待ち合わせ場所を決めずとも

大学で暇をつぶしながら、大学からそのまま遊びに行くことが出来ます。

 

休み時間に会って遊ぶ内容を決めたりすることもできるので

SNSを使って連絡を取り合うよりもスムーズですよ(^^)

 

また、同じ大学のスペースでまったりおしゃべりできるのであれば

デート代をかけずにお互いの時間を共有できます。

お金のない学生に嬉しいですよね。  

 

大学近くをゆっくり散歩したりするのも楽しいですよ! 

 

共通の友人ができる

 

これは非常に良いメリットだと言えます。

 

彼氏・彼女の共通の友人ができることは相手の浮気監視になり、

 

ケンカしてしまったときなど相談に乗ってくれる共通の友人がいることで

仲直りまでの時間を早めることができることがあり、心にゆとりができます。

 

将来もし結婚するとなれば、

結婚式に呼ぶ友人がお互い知っている人なので楽しいですし、安心ですよね!

  

結構なストレス!?同キャンパスで恋するデメリット

 

恋人との距離が縮まりやすい同キャンパスでの恋愛ですが、

当然ながらデメリットがあります。

 

実は、メリットよりもデメリットの部分が大きいのです。

 
 スポンサーリンク

 

 

自由が奪われる

 

これは元々ひとりでいることが好きな人にとって

大きなデメリットとなるかと思います。

 

もっと自由にのびのびと生活を送りたいのに、

共通の友人がいることで「◯◯(恋人)とどう?」とよく干渉されるようになります。

 

先ほどの浮気監視になるというメリットを上げましたが、

 

逆にいうと異性と普通に話しているだけなのに

 「男子(女子)と話してた」と恋人に報告し、

恋人が悪い方向に捉えた場合、別れを切り出される可能性もあります。

 

これは実際に私が経験したことで、

別れるほどではありませんでしたが焼きもちを焼かれるのはたしかです。

 

講義の関係で異性と話すことが多かったのですが、

これを経験してから異性との会話を控えるようになりました。

 

恋人のためといえど、人間関係の自由を奪われていることと同じなので

これまで関わっていた友人に申し訳なかったです。

 

私の友人には

恋人に人間関係を制限されて耐えきれず別れた子がいるため、

人によっては恋が長続きしない原因のひとつになるかと思います。

 

噂がすぐ回りやすい

 

良い意味でも悪い意味でもすぐに噂が回ってしまいますので、

干渉されるのが苦手な人は耐えられないかもしれません。

 

悪い噂ほどすぐに回ってしまうので、 

本当にしょうもないことでケンカした場合は人間性の小ささを疑われたり、

浮気したことがバレた場合はその人の信頼性を失うことになります。

 

もし別れて次の恋に進もう!と考えても、

以前の悪いうわさが付きまとって思うように恋ができなくなることや

また同じ大学で別の人と付き合うのは難しいと考えたほうがよいでしょう。

 

友達を失う

 

別れてしまった場合に友人を失ってしまうことがあります。

 

これには2つのパターンがあり、

・恋人経由の友人

・自身の友人

にわけて説明します。

 

恋人経由の友人

 

元は恋人の友人で仲良くなった人であれば

別れた後は関わる必要がなくなり、何もしなくても疎遠になるもの。

 

お付き合いしていた時はそれなりに話す機会があっても、

相手からしたら「友人の元恋人」程度の認識なので

別れてしまったら気まずいと思ってしまうものです。

 

もし元恋人と復縁をしたいのであれば

関わりを持っておくことで進展がある可能性もありますが、

 

元恋人に「関わらないで」と言われているのであれば

あなたと接点を持とうとしないかもしれないです。

 

自分の友人

 

もし別れた恋人とあなたの友人が付き合ったらどうしますか?

 

円満にお別れしているのであれば応援できると思いますが、

ケンカ別れや一方的にフラれた身であれば関わりたくないですよね。

 

そこで友人と関わらなくなったところで

元恋人が友人にあなたの悪口を吹き込んで、それを友人がうっかり広めてしまったら?

 

あなたの悪いイメージや秘密が大学中に広まることになることもあり得ます。

 

といっても上記の内容は大げさな話ではありますが、

友人が減ってしまうことには変わりがない、と思ったほうがよいでしょう。

 

一番最悪!「別れた後が気まずい」だけで済まないことも

 


 スポンサーリンク

 

 

これはわざわざデメリットにあげなくてもわかることですが

 

実は、一番のデメリットとも言えます!

 

 

互いに友人関係に戻り、

特に問題なく過ごせているのであればいいことなのですが

 

別れた理由によっては最悪、居場所がなくなり

どちらかが大学を中退する

という事態に陥ってしまいます。

 

私の知り合いが実際に中退してしまったので、

絶対ありえないことではないのです。

 

人間関係による理由での中退は少なくありません。

 

今後の大学生活だけでなく、将来にも支障が出ると考えておくといいでしょう。

  

楽しいリア充ライフを!

 

いかがでしょうか?

同キャンパスで楽しそうにしているカップルを見て羨ましいと思う人もいますし、

監視されるのが嫌だから別の大学の子がいいなと思う人がいるので価値観は様々。

 

 一見楽しそうな恋活は大変デリケートなもの。

 

「私達だから大丈夫♪」なんて思わず

メリット・デメリットを見極めた上で

楽しい大学生活を過ごしましょう!