ころころ大学ライフ!

大学生の気になる情報を発信します

公務員を目指すなら大学1年から予備校いこうぜ!


タイトル通りの話になりますが、
公務員になりたいなら大学入ってすぐにでも予備校へ行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


だけで終わらせるわけにもいかないですね(笑)

 

公務員試験の勉強において

 

「いつから勉強しよう」

「いつから予備校行ったらいいかな?」

 

と悩む学生さんがいらっしゃると思いますが、

可能であれば大学一年生から少しずつ勉強しよう。

 

 

公務員試験は難しい

 

 

私は公務員試験を受けたことはありませんが
公務員試験は難易度が難しいと聞きます。


場所によって難易度は違うと思うけど、

 

公務員に合格した先輩からは
「大学入ってからすぐ勉強しておいたほうが良いよ」
と聞いたことがあります。

 

地頭の良さにもよるけど、早いうちに
勉強しておいて損はないです。

 

むしろキャリアの人も最低でも大学2年生からは
勉強するように推進しています。


 スポンサーリンク

 

 


東大生レベルなら自学でも受かるのであって…

 


大学3年生から予備校へ通う人はいたが、


私の知る限りその人たち全員受からなかったらしいです。

 


(Fランではないが私の通っていたところもレベルの高い大学ではなかったので)

 

 


そもそも

 

「予備校行かなくても大丈夫だろう」


とか言って行かない人のほとんどは
これまで勉強もろくにしてこなかったFラン大学生たち。

 

※すべての学生がそうであるわけではなく、多いと勝手に思ってます

 

 

一体どこから「自分は大丈夫」などと自信が出たのだろう?

 


予備校に行かないというのは、
「勉強したくない」という心の表れなのかなと私は思う。

 

 そういった系統の人の場合、

自学はするけども「勉強した気になっている」だけで

ちゃんと勉強が頭に入ってなかったりします。

 


今や予備校は行かないと公務員試験に受からないと聞いています。

 

東大に受かる高レベルの方々は塾や予備校に行かなくともしっかり
自己管理できる人ばかりですから、自学でも事足りると思うけど

 

ほとんどの人はできないはずだから
予備校にいって管理してもらったほうがいいですよ。

 

「お金がもったいない…」という理由もあるかもしれないけど

 


公務員になったら十分取り返せる!!!

 

 

お金を気にして試験に落ち続けるのに比べたら全然いいと思いますよ。

 

もう公務員一筋な人は、 親御さんと相談しつつ勉強し始めよう。


面接の練習もしておこう

 

 

多くの学生が就職活動する中、就活はせず
公務員試験だけに専念する学生さんはちらほらいます。


必ず合格できるのならまぁいい選択だけども、


公務員試験の肝は面接ですから
勉強だけできれば…では受かりません。
当然ながら。

 

そのために何社か試しに面接の練習しておく必要もありますね。


「筆記は受かったけど面接で落ちた」
っていう人は次受けても同じ結果になりやすいです。


必死に面接の練習をするか、公務員は諦めたほうがいいかも…。

 

よほど人とコミュニケーションを取るのが難しい…って人でなければ
年齢制限まで挑み続けましょう!


 スポンサーリンク