ころころころね!

思ったこと感じたこと、ためになるかもしれないことを書いていくブログ。

windows10の無償アップグレード期間中にアップグレードしなかったので今になって後悔している話

 

呪文のようにアップグレードを促し話題になったwindows10の無償アップグレード期間が終了してから約2ヶ月経ちましたね。

これほど必死にwindows10を推奨するのは、windows7 が何年か後にはサポートしなくなるからで、そう言われてみれば優しい声かけにすぎない。

それでも無償期間にwindows10にアップグレードしてみたけど「使いにくい」というだけで戻した私が、今回windows10にしなかった理由やwinows10にしなかったことで将来的に困ることなど、あまりパソコンに詳しくないけどちょっと書いてみた。 


スポンサーリンク

 

 

アップグレードしなかった理由

 

一度はwindows10にアップグレードしてみたんですが、 スタートメニューがわけわからなかった。

使っていれば慣れるよ、と言われていましたが、面倒くさがりな私がソフトの場所を整理せず覚えてなくて、今までスタートメニューの使用履歴から開いていたのが見つからなくなったこと。

オンラインゲームをたまに楽しんだりするので、windows10に対応しきれていないのか、ゲームが良いところで強制終了するという事態に陥ったこと。

自動セーブ型なのでまだよかったのですが、長時間プレイするスタイルのゲームなので これでは楽しめないという主な2つの理由で戻した。ただこれだけ。今思えば後悔しかない。

我慢すればいいものを、後先考えずに戻してしまったのがバカらしいですよね・・・。

ドウゾワラッテクダサイ。

 

今後困ること

 

最初に申し上げた通り将来的にはwindows7のサポートが終了してしまうので いずれはwindows10 にしなければならない。

なので、PCを買いなおすか自腹でアップグレードする羽目に。値段を調べたら払えないことはないけど、それなら無償期間中にすればよかったなと思ってしまった。本当、自業自得なんだけどね・・・。

後悔しても数年間はまだ今のバージョンを十分にお使いできるので、もし同じ仲間がいらっしゃいましたら私と一緒に今のバージョンを楽しんで活用していきましょう。

 

さいごに

 

windows7が大変使いやすすぎたのか ギャップを感じるwindows10 ですが、今後は利用者の不満要素を改善などされていくと思うので無料期間にアップグレードしておけばよかったな、と後悔する今日この頃。

 

まあいまさら悔やんでも仕方ないし、結果的には個人が使いやすい形で利用していくのが一番だと思いました、うん。

それでも何年後かはみんな仲良くwindows10 を使用することになるので
その点については頭の隅において、これからのパソコンライフを楽しんでいきましょう。