ころころころね!

思ったこと感じたこと、ためになるかもしれないことを書いていくブログ。

アドセンスに合格した時の話、二次審査に合格のためのコツなどまとめてみました

 

こんにちわ、コロネです。

最近では合格が難しくなっていると言われているgoogleアドセンス

私もWordPressで作成した別のブログで合格を目指して、約4ヵ月かかり、やっとの思いで合格しました。

   

f:id:coro56ne:20160925191040j:plain

 

このメールが届いたときはとてもうれしかった・・・!

合格への道のりは険しいもので、多くの方が苦戦なさっています。今回は私の経験で こうしたら合格するんじゃないかという点などをまとめていきますね。  

 

 

審査用ブログは作らないほうがいい

 

  最近の審査は厳しいものになっているので、 昔ならば合格できていた「日記系ブログ」では無理であると どこのブログでも紹介されていましたが、普通の日記ではなく役に立ちそうな内容を書く工夫が必要だと思います。

 

私はWordpressの別のブログで審査に臨み、これからも運営していく前提で作成しました。

主に書いていたのがマンガやアニメ系だったのですが、アニメ感想などはなんとなく日記系な気もしなくはないかも・・・。

 最初から審査用ブログは作らずに 「このブログで収益化を目指すぞ!」というブログを作成するようにしたほうがいいと思われます。審査用に作ると費用がもったいないですからね。

 
スポンサーリンク

 

 

不十分なコンテンツに関係がありそうなこと

画像がないと見栄えが悪い

 

「画像を貼ってはいけない」がデマであることは もうすでに理解されているとおもいます。画像がないほうが不十分に見えますから。

私も最初の記事からフリー画像を利用させていただいて、なるべく見栄えが良くなるようにしました。

アニメ画像などの著作権がある画像の使用につきましては 製作者などをしっかり明記したうえで使用するようにしましょう。  

 

記事数と文字数

 

二次審査には2回申請したのですが、1回目の申請が20記事以上でダメだったので、2回目は 30記事になってから申請したら合格しました。

合格しやすくするためにも記事数は最低30記事以上は書くべきかと思います。 文字数は1000文字前後は必ず入れるようにしました。

ただ、これからアクセスを集めたいのであればもっと多いことに越したことはないですね。  

 

皆が知りたがる情報も入れてみる

 

申請をしたブログでは、マンガやゲームなど好きなことについて 「これは検索されるかな?」という内容を書くようにしていました。 おそらくマイナーなものが多いですが・・・。

今後もブログ運営することを考えて 適度にアクセスが集まりやすい内容や流行のワードを 取り入れてみるといいかもしれないですね。  

 

ブログ運用期間は長いほうがいいかも

 

立ち上がって一週間のブログでは すぐに記事の内容が充実しないですから、不十分なコンテンツとされて合格が難しくなるかもしれません。

例外もあると思いますが、「最短で合格できる」というのは昔のことになっているのかもしれない。 

 

私が合格した時のブログは運営3ヶ月ちょっとくらい。 これで30記事程度と更新がゆっくりでしたが、 継続しているブログという意味で良かったかも?

短期間で合格したい人は多いこととおもいますが、 最初から収益化予定のブログを作るつもりで 焦らずに合格までの道を作ったほうがいいと思います。  

 

難しいのは合格することよりも稼ぐことですから、アクセスの集まるブログをつくり上げたほうが後々良いかもしれません。

 

審査期間や合格までの経過 

当時の合格の経過

 

登録申請 9/11 ・・・30記事

一次通過 同日 ・・・30記事

二次合格 9/13 ・・・31記事

 

なので、2日の審査で終わりました。 1回目は落ちてショックを受けましたが、2回目は意外にあっさりだった気がします。

ここだけの話、一次審査だけで10回は落ちたんですよね・・・。 それだけ不十分なコンテンツだったわけです^^;

おそらくですが、一次審査に通過したら あとは記事数を増やすだけでもいいかもしれないですね。  

 

さいごに

 

合格のラインはこれ!とはいえないですが、広告を貼ることを考えるとブログの見た目・記事が充実しているかなどは 必ず重要視されると思います。

審査に落ちてしまうのは、そのブログに何か大切なものが不足しているということです。

合格した後でも記事の内容を変えたりできますので、まずは合格を目指して記事をどんどん増やしましょう。

 

今回の記事が役に立つかわかりませんが、ひとつの判断材料として閲覧していただけたらいいなと思います。 皆さんも合格を目指して頑張ってくださいね!