ころころころね

思ったこと感じたこと、ためになるかもしれないことを少ない語彙力で書いていくブログ。

いまどきの習い事でプログラミングができることがすごいと思ったこと

f:id:coro56ne:20160914085909j:plain

 

最近の小学生の習い事事情をご存知ですか?

・・・プログラミングですよ!

 

小さいころから経験することは大事 

 

近年、プログラム教室に通っている小学生が増加しているとのことで、昔はそういうのがなかったのでとても羨ましい。私も今の時代の小学生だったら絶対通いたいです。 

これからは IT業界が伸びていくことが予想されますから、小さい頃からITに触れるのってとても刺激的だと思います。

 

私も独学でちょっとかじってみてるんですが、なかなか使う機会がないのであまり練習もできないし、特に何か作り上げたわけでもない。

 

プログラム教室であれば、指導者がついてサポートしながら簡単なゲーム作成から本格的なプログラムの制作まで広く行っているんですね。

この子たちは将来、有望な子に成長するに違いない。

 

世界にはすごいプログラマーさんが存在するわけですが、小学生の頃からプログラムに触れる機会が増えているということは、その方たちを超えるプログラマーの誕生の可能性も考えられるわけです。

 

理由は簡単。

分かりやすく例えると、幼少からピアノに触れて練習を重ねてピアニストになるパターン。

まぁ、私は習い事でピアノレッスンに通っててもうまくはなりませんでしたが・・・。

 

さいごに

 

個人差はあるにしても、もっとすごいを作りたいという制作意欲がでて、その野望をかなえるべく天才児が誕生するんじゃないでしょうか。

 

 そう考えると、将来の技術の進歩がとても楽しみ。

もしかしたら、ドラ〇もんの誕生が早まるかもしれないですね。