ころころころね

思ったこと感じたこと、ためになるかもしれないことを少ない語彙力で書いていくブログ。

windows10の無償アップグレード期間中にアップグレードしなかったので今になって後悔している話

 

呪文のようにアップグレードを促し話題になったwindows10の無償アップグレード期間が終了してから約2ヶ月経ちましたね。

これほど必死にwindows10を推奨するのは、windows7 が何年か後にはサポートしなくなるからで、そう言われてみれば優しい声かけにすぎない。

それでも無償期間にwindows10にアップグレードしてみたけど「使いにくい」というだけで戻した私が、今回windows10にしなかった理由やwinows10にしなかったことで将来的に困ることなど、あまりパソコンに詳しくないけどちょっと書いてみた。 


スポンサーリンク

 

 

アップグレードしなかった理由

 

一度はwindows10にアップグレードしてみたんですが、 スタートメニューがわけわからなかった。

使っていれば慣れるよ、と言われていましたが、面倒くさがりな私がソフトの場所を整理せず覚えてなくて、今までスタートメニューの使用履歴から開いていたのが見つからなくなったこと。

オンラインゲームをたまに楽しんだりするので、windows10に対応しきれていないのか、ゲームが良いところで強制終了するという事態に陥ったこと。

自動セーブ型なのでまだよかったのですが、長時間プレイするスタイルのゲームなので これでは楽しめないという主な2つの理由で戻した。ただこれだけ。今思えば後悔しかない。

我慢すればいいものを、後先考えずに戻してしまったのがバカらしいですよね・・・。

ドウゾワラッテクダサイ。

 

今後困ること

 

最初に申し上げた通り将来的にはwindows7のサポートが終了してしまうので いずれはwindows10 にしなければならない。

なので、PCを買いなおすか自腹でアップグレードする羽目に。値段を調べたら払えないことはないけど、それなら無償期間中にすればよかったなと思ってしまった。本当、自業自得なんだけどね・・・。

後悔しても数年間はまだ今のバージョンを十分にお使いできるので、もし同じ仲間がいらっしゃいましたら私と一緒に今のバージョンを楽しんで活用していきましょう。

 

さいごに

 

windows7が大変使いやすすぎたのか ギャップを感じるwindows10 ですが、今後は利用者の不満要素を改善などされていくと思うので無料期間にアップグレードしておけばよかったな、と後悔する今日この頃。

 

まあいまさら悔やんでも仕方ないし、結果的には個人が使いやすい形で利用していくのが一番だと思いました、うん。

それでも何年後かはみんな仲良くwindows10 を使用することになるので
その点については頭の隅において、これからのパソコンライフを楽しんでいきましょう。


 

『自分の考えを「五分でまとめ」「三分で伝える」技術』を読んで、就活で必要な力・日本人に足りないものを学んだこと

 

実家の本棚をあさっていたら、誰が買ったか分からないこの本を見つけて興味があったので読んでみました。 

 

 この本を読む前に、説明することや話をまとめることが苦手な
私には記事を書くうえでもそういった技術が学べると思って読んでみたのですが、直接的にはコミュ力向上のための本ではなく”まとめる力” というものがコミュニケーション能力を高めることが書かれていました。 

 

まとめる力とは

 

普段の会話で話し手がどれだけ為になることを言っていても、聞く人が理解していないと話す意味がないですよね。

「相手が結果的に何が言いたいのかを理解すること」がまとめる力のポイントで、何事にも「なんとなくわかった」で済ませてしまう傾向にある日本人には この”まとめる力” がないといわれているそうです。

海外の大学では、学生がわからないことを積極的に質問するのに対し、日本の大学生は理解できてなくてもほとんど質問をすることがないということを聞いたことがあります。

でも、授業後に聞きに行く学生もいるので「みんなの前で質問がしにくい」だけなのかもしれませんが。

 

もしこの説明が上手く伝わっていなければ、私にも「まとめる力」がないということですね・・・。

 

まとめる力=伝える技術

 

勉強でも言えることですが、数学は公式など解き方がわかれば解けるようになりますし、ちゃんと理解していればお友達に解き方を教えることができますね。

 むしろ、「教えるが上手な人」というのはまとめる力がしっかりと備わっていることになります。

 

そんな私は、なんとなく理解したつもりで「教えて」と言われても全く教えられないことが多かったです。

思えば私は中学生の頃からわからないことをそのままにする癖がついてしまっていたので、私自身、本当にまとめる力がないかもしれません・・・。 


スポンサーリンク

 

 

就活で必要な力

 

相手にわかりやすく伝えることもできるようになる「まとめる力」は、就活においても必要な力。就活のキモともいえる面接では、周りの就活生を驚かせるような口が達者な人でも、面接官が理解できないようなことを言っていたら「よくしゃべる人」になってしましますね。

緊張しているのであれば多少意味わからないことを言ってしまっても多めに見てもらえるかもしれませんが、聞かれたことに対して「的確にこたえる」ことは面接でとても大事なことだと思います。

 

まとめる力を身に着ける方法とは

 

新入社員が仕事を早く覚えるためにメモをとるのは当たり前ですよね。
普段からメモを取る習慣をつけることこそがまとめる力を鍛える方法だそうです。

人間はすぐに忘れてしまう生き物なので メモをとっておけば忘れた時に振り返ることができますし、何がわからないのかもメモしておけば後で質問することができる。

ただ、まとめる力をつけるためには ただメモをとるだけでなく、話をメモするなかで よくわからなかったこと・疑問に思ったことに印をつけ話が終わった後に質問することが大事だそう。 

 

まとめ

 

この世にあふれる常識にも「なぜ?」という疑問を持ち、 問いかけることがまとめる力の基本と著者は述べています。

先ほど勉強を教えるといったように、まとめる力と伝える技術というのは比例していて まとめる力がなければ分かりやすく伝えることもできません。

疑問点が解決できれば自分で内容をまとめることができ、そうすることで伝える技術も同時に備わってくるということですね。教える・話すのが得意な人の共通点は”まとめる力” が備わっているといえますね!

 

記事を見ていただくと分かる通り、管理人の文章力は素人並みで まだまだだ未熟と思える点がたくさんあります。

日頃のメモをする習慣を上手く身に着け、多くの人を引き込む文章力に成長できるように試行錯誤していたらいいなと思っております。

 

 

 

 

アドセンスに合格した時の話、二次審査に合格のためのコツなどまとめてみました

 

こんにちわ、コロネです。

最近では合格が難しくなっていると言われているgoogleアドセンス

私もWordPressで作成した別のブログで合格を目指して、約4ヵ月かかり、やっとの思いで合格しました。

   

f:id:coro56ne:20160925191040j:plain

 

このメールが届いたときはとてもうれしかった・・・!

合格への道のりは険しいもので、多くの方が苦戦なさっています。今回は私の経験で こうしたら合格するんじゃないかという点などをまとめていきますね。  

 

 

審査用ブログは作らないほうがいい

 

  最近の審査は厳しいものになっているので、 昔ならば合格できていた「日記系ブログ」では無理であると どこのブログでも紹介されていましたが、普通の日記ではなく役に立ちそうな内容を書く工夫が必要だと思います。

 

私はWordpressの別のブログで審査に臨み、これからも運営していく前提で作成しました。

主に書いていたのがマンガやアニメ系だったのですが、アニメ感想などはなんとなく日記系な気もしなくはないかも・・・。

 最初から審査用ブログは作らずに 「このブログで収益化を目指すぞ!」というブログを作成するようにしたほうがいいと思われます。審査用に作ると費用がもったいないですからね。

 
スポンサーリンク

 

 

不十分なコンテンツに関係がありそうなこと

画像がないと見栄えが悪い

 

「画像を貼ってはいけない」がデマであることは もうすでに理解されているとおもいます。画像がないほうが不十分に見えますから。

私も最初の記事からフリー画像を利用させていただいて、なるべく見栄えが良くなるようにしました。

アニメ画像などの著作権がある画像の使用につきましては 製作者などをしっかり明記したうえで使用するようにしましょう。  

 

記事数と文字数

 

二次審査には2回申請したのですが、1回目の申請が20記事以上でダメだったので、2回目は 30記事になってから申請したら合格しました。

合格しやすくするためにも記事数は最低30記事以上は書くべきかと思います。 文字数は1000文字前後は必ず入れるようにしました。

ただ、これからアクセスを集めたいのであればもっと多いことに越したことはないですね。  

 

皆が知りたがる情報も入れてみる

 

申請をしたブログでは、マンガやゲームなど好きなことについて 「これは検索されるかな?」という内容を書くようにしていました。 おそらくマイナーなものが多いですが・・・。

今後もブログ運営することを考えて 適度にアクセスが集まりやすい内容や流行のワードを 取り入れてみるといいかもしれないですね。  

 

ブログ運用期間は長いほうがいいかも

 

立ち上がって一週間のブログでは すぐに記事の内容が充実しないですから、不十分なコンテンツとされて合格が難しくなるかもしれません。

例外もあると思いますが、「最短で合格できる」というのは昔のことになっているのかもしれない。 

 

私が合格した時のブログは運営3ヶ月ちょっとくらい。 これで30記事程度と更新がゆっくりでしたが、 継続しているブログという意味で良かったかも?

短期間で合格したい人は多いこととおもいますが、 最初から収益化予定のブログを作るつもりで 焦らずに合格までの道を作ったほうがいいと思います。  

 

難しいのは合格することよりも稼ぐことですから、アクセスの集まるブログをつくり上げたほうが後々良いかもしれません。

 

審査期間や合格までの経過 

当時の合格の経過

 

登録申請 9/11 ・・・30記事

一次通過 同日 ・・・30記事

二次合格 9/13 ・・・31記事

 

なので、2日の審査で終わりました。 1回目は落ちてショックを受けましたが、2回目は意外にあっさりだった気がします。

ここだけの話、一次審査だけで10回は落ちたんですよね・・・。 それだけ不十分なコンテンツだったわけです^^;

おそらくですが、一次審査に通過したら あとは記事数を増やすだけでもいいかもしれないですね。  

 

さいごに

 

合格のラインはこれ!とはいえないですが、広告を貼ることを考えるとブログの見た目・記事が充実しているかなどは 必ず重要視されると思います。

審査に落ちてしまうのは、そのブログに何か大切なものが不足しているということです。

合格した後でも記事の内容を変えたりできますので、まずは合格を目指して記事をどんどん増やしましょう。

 

今回の記事が役に立つかわかりませんが、ひとつの判断材料として閲覧していただけたらいいなと思います。 皆さんも合格を目指して頑張ってくださいね! 

 

無料はてなブログにもアドセンスが貼れることを最近知ったこと

 

f:id:coro56ne:20160923012319j:plain

 

こんにちわ、コロネです。

無料のはてなブログを運営し始めて約10日ほど経ちました。まだまだ運営期間は少ないですが記事の投稿ペースもよく、順調に記事が増えて行ってます(*'ω'*)

 

さっそく本題に入りますと、アドセンスのためにはてなブログを利用される方は多いと思います。今年に入ってから無料ブログでアドセンスは導入できない!という記事が目立ちますが、ここで少し勘違いする人が出てくると思うんです。

実際に私もずっと勘違いしていたので、知っている人もいると思いますが今回記事にしてみました。

 

はてなproにする必要があるのはアドセンスを登録する場合

 

これは多くの方が実践しています。googleアドセンスへ登録する際、無料ブログでは申請ができなくなったからですね。

ある程度記事が充実してからはてなproにして申請することができますが、すぐ合格できるとは限らないですし、月々の料金が発生します。もちろん、Wordpressなどでブログ作成する場合もですが。

費用や時間をかけた困難な道を通って、ようやくアドセンスに合格するととてもうれしいですよね。 

今度、私がアドセンスに合格した時の話を記事にしようと思います。

 


スポンサーリンク

 

 

合格していたら無料はてなブログでも貼れる

 

はてなproにして独自ドメインを取得しないとアドセンスは導入できない!と言われていますが、これはまだgoogleアドセンスに合格していない場合の話です。

ということは、すでに合格していたら無料はてなブログでも、アドセンスIDを貼り付ければアドセンスを利用することができるんですね。

 実は、私は別のブログで申請してすでにアドセンスに合格しているのですが、無料はてなブログには貼ることができないと勘違いしていたので最近になって貼り始めました。 

 

keitiesblog.hateblo.jp

 

こちらの記事を見つけていなかったら、ずっと知らずにはてなproにするまで貼れないと思ってた・・・本当にありがとうございます!

というか、5カ月前には出回っている情報なのにまったく調べてない私が悪いですね・・・。

 

  無料はてなブログアドセンスを貼るための設定

 

何度も言いますが、アドセンスに合格している人限定ですよ!

まず、ブログのアカウント設定からAmazonアソシエイトID の変更ボタンを押します。

 

f:id:coro56ne:20160923005629j:plain

 

すると、Google AdSenseIDなどの入力する欄があるので、取得方法を参考にしてIDを入力してださい。そしたら「変更する」を押して完了です。

 

f:id:coro56ne:20160923005649j:plain

 

はてなブログでの設定はこれで大丈夫ですが、Google AdSense でのサイトURL登録もお忘れなく!これで無料はてなブログでも、googleアドセンスを貼ることができます(*'▽')

 

無料はてなブログへ貼る際の注意

 

皆さんもご存じのとおり、無料はてなブログの場合は元々ある広告をはずすことができません。

元々の広告がカウントされるのかはわかりませんが、1ページに広告は3つまでとされているので、実践したわけでないですが はてなproと違って広告はあまり貼れないと思います。

万が一のことを考え、私は1つだけ記事中に貼っています。(ページ単位型はカウントされませんよ)

 これが有料との差であり、デメリットになります。

 

もし、自分の貼った広告じゃないほうをクリックされたら自分にお金は入りませんので、アクセスが集まってきたら有料版することをおすすめします。  

さいごに

 

もしかしたら、私のように勘違いされている方もいらっしゃったのではないでしょうか?

はてなproにしていたほうが有利だと思いますが、月々の料金が賄えるくらい稼げるようになったら有料版に変えるのもいいかもしれません。

 

audio-technicaさんのモニターヘッドホン「ATH-M20x」を使ってみての感想

 
 
今回は使い始めて半年のヘッドホンを紹介しますね。

購入前までやっっすいイヤホンで音楽を聴いていたのでヘッドホンにしたかったですが、実際どれを購入したらいいかわからなかったのでAmazonで探していたところ、ベストセラー1位として なかなか評価がよかったので勢いで買ってみました。

 

 

audio-technicaさんの
プロフェッショナルモニターヘッドホン「ATH-M20x」です。

届いた際は、箱もなかなかしっかりしてかっこよかったのですが
箱がどっかいってしまったため写真撮ってません・・・。
(もし見つかったら載せますね)

 

あくまで個人の感想ですが、半年間の使用で感じたことなど書いていきますのでをこちらの購入の考えている方の参考になれば幸いです。

 

主な用途

 

こちらはモニターヘッドホンと呼ばれる作曲・DTM の際のノイズなどを聴き取るために原音に近い音で聴けるヘッドホンです。

レビューを見ていると、 本来の用途とは別に曲を楽しむ方も大多数でした。

作曲者はもっと高いのを購入すると思いますが経済的に厳しい学生さんはこちらのヘッドホンから始める、というのがあるかもしれませんね。

次に、私が実際に使用して思った感想等です。

 

良かったところ

低音が聴きやすい

使い始めて一番感動したのが低音がはっきり聴こえること。
イヤホン時代にいつも聴いていた曲が同じ曲じゃないように聴こえる!

モニターヘッドホンなので詳細の音まで聴き取れるんですね。作曲はしない私でも、細かな音の表現に気づけて感動しました。

音がなじんでくる?

使用し始めた当初と比べるとはっきりではありませんが音がマイルドになった感じがあります。

最初は音がはっきり聴こえる感じだったのですが、最近は耳に優しくなった感じに変化した気がします・・・語彙力がなくてすいません。

コスパが良い

こちらは5,680円。(amazon調べ)
1000円台で購入できるヘッドホンがある中、これを選んだのは「ベストセラー1位」の効果が強いかも。

1万近くのヘッドホンと比べたわけではないですが、程よい安さと性能の良さで購入を決めた私は満足しています。

コードが長い

コードが3mなのでなかなか長いです。

パソコンから曲を聴くため、室内でのみの使用前提だったので、ヘッドホンを付けながらでも室内を移動できるのがうれしい。

まわりの音に惑わされない

パッドが耳を包み込むタイプなので、 響いて聴こえますし周囲の音が聞こず曲の世界に入りこめますね。

音量次第ですが、着信が来た時に気づかなかったり インターホンも聞こえないことが多かったので非常時のときはこわいかな。

また、密閉型パッドでも音量が大きすぎると周りに音が漏れてしまうので
周囲に迷惑をかけない程度の音量設定には気を付けるべきです。

 



スポンサーリンク

 

 

残念だったところ

長時間つけていると頭が痛い

私の頭が大きいということもあるんですが、 小さめにつくられているのできつい。

長時間付けると締め付けられて頭が痛くなって軽く頭に血がたまっている感じがしました。

これは人によるので中には頭ではなく耳が痛いという方はいらしゃいましたね。

比較的短時間しかつけない目的で購入したほうがいいかもしれないです。

コードが長い

さっき良いっていったじゃん!と思われるかもしれないですが長すぎるので付けて移動していると引っかかりやすい^^;

物がたくさん場所で移動はしないほうがいいですね。

私はすぐ移動できるようにコードをまとめてませんが、特に動かない人はまとめておくと大丈夫です。

 

購入に向いてると思う条件

高いヘッドホンを買うまでの繋ぎ

繋ぎという言い方が悪いかもしれませんが、 作曲したいという学生さんは金銭的に高くて性能の良いヘッドホンを購入できない人が多いと思います。

本格的にDTM をしているわけでないのであれば お試しに購入してみて、さらに曲を作るといった際に高いヘッドホンを購入するまでの繋ぎ、ということに なるんじゃないかなと思います。

安ければ良い精神

私の場合、安さ重視でしたが+音質の良さで おそらく満足する人が多いと思います。

amazonレビューを見る限り満足されている方も いらっしゃるので値段相応の性能だと思います。

頭が小さい人

amazonの購入レビューにも書かれていたのですが、装着の際に小さいと感じる人が他にもいらしゃいました。

人によりますが、おそらく普通サイズの頭でも ちょっと小さいと思うと思うかもしれません。

性能が良くてそこそこの値段ですので 長く使うものだからこそ、通販で購入する際にも一度店舗などで試着してから慎重に判断したほうがいいですね。

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか?
あくまで個人の意見ですので真剣に考えているのであれば
あまり参考にならないかもしれません。

食い違うところもあると思いますが、 安さ+音質の良さで曲を聴きたい人にはオススメです。

私は通販で試着や試し聴きせずに購入しましたが、本来は店舗で使用してみるのが一番です。

後悔しないためにも、慎重な買い物を心掛けましょうね!